スマホで電話を受ける笑顔のスーツ姿の女性社員

自分を向上させるための冴えたやり方

おはようございます。
小鳥遊汐里 (たかなし・しおり) です。
「縁結曼荼羅 (えんむすびまんだら)」という細密画を描いています。

.
.
.

まずは名言から

以前こんな問答が聞いたことがあります。

「人類はいつ幸せになれる ?」
「なれないと思います。いつまでも」
*

一見ネガティブな印象を受けるかもしれません。
実際は
向上心を持ちつづける限り満足することはない。
もしも人類全体が現場に満足してしまったら
その時から退化が始まってしまう
……という意味だそうです。

*

自分を向上させるために・ハード

今は昔「夢をかなえるゾウ」という自己啓発の本が
一世を風靡しました。

*
*

ヒンドゥー教の神さまたるガネーシャが教えてくれるということも
小鳥遊が興味を持った理由のひとつです。
このガネーシャの教えとして
「自分を変える方法」がふたつ紹介されています。
ひとつ目が 借金をする
ふたつ目が本命なのでしょうが
具体的に何かは本をお読みいただくとして。

.

借金をしますと返すまでプロの借金取りに追われ
精神的プレッシャーを受け
覚悟を決めることができます。
完済した後は
達成感を抱けます。
……どちらにしろ劇薬ですが。

.

スムーズに話が変わって
借金について。

*

「お金で泣かないための本」という本があります。

*
*
*

こちらの本にはかなり怪しい・利息の高い借金の方法が
いくつも紹介されています。
比較的利息の高い方法が
クレジットカードによる借金
気軽に申込める分恐ろしいのです。

*

自分の住宅を担保にしたり
知人を保証人にすれば
信用が高まる分利息が下がります。
クレジットカードは担保も保証も必要ない分
利息が高くなってしまうのです。

*

こちらの本では
クレジットカードの恐ろしさやもっとひどい借金の罠について
説明されています。
逆に法律で定められた救済策も書かれていました。

*

そもそも論を云えば
借金しないのが一番。
とはいえ
クレジットカードでお金を借りてしまった際の
救済策として
銀行・信用金庫によるローンをご紹介します。
それなりに審査はありますが
逆の面を見れば
「審査を通った」という信用が利率を下げる働きをしてくれます。
一般的なクレジットカードの利率 15% に限りなく近い利率に
なってしまうかもしれませんが
試してみる価値はあるでしょう。
なお多くのローンでは残金を一括返済することも
可能なようです。

*

クレジットのキャッシングやローンが溜まって
にっちもさっちもいかなくなって
銀行や信用金庫に頼ることになりがちですが
審査がありますので
その前のご相談がお勧め。

.

◯関連記事

.

自分を向上させるために・ソフト

今度はソフトな方法。
またガネーシャ登場。
教えによると
どんなに固く決意をしたつもりでも
三日もすると決意は鈍ってしまう。
どうしたらいいのか ?

*

本の中では
「なんとなくテレビを観てしまう」をなくすため
「テレビのコンセントを抜く」という方法が紹介されていました。
人間の意志は弱いもの。
たったそれだけでは
大きな変化は望めません。
けれども
抜いてあったコンセントを指そうとする
ワンアクションをするまでの間に
決意を思いだして
10回に1回あるいは 100 回に1回
テレビを観るのを辞めるかもしれません。
こうして少しずつ変わっていくしかないのです。

.

小鳥遊の場合

ひとつの悩みを抱えていました。
スマホに触りはじめると
だらだら続けてしまい
なかなか辞められないこと。
ガネーシャの教えに従って改善してみることにしました。

.

「一切触らない」と決意するのは簡単ですが
SNS への投稿は毎日続けたいです。
考えを一歩進めてみました。
夜遅くにスマホを始めると辞めづらいと判明。
自らを律している前頭葉が鈍くなるからでしょう。
そこで時間が来ると自動的にスマホを止めるアプリを探してみます。
結局アプリを入れるまでもなく
タイマー設定が可能でした。

.

設定をしてから
ほんの数日ですがいい変化がおきています。
まずオフになる時刻が決まっていますので
「今日」を終える目安ができたことです。

.

誘惑に負けてスマホを起動させてしまったとしても
「本来ならオフの時間だ」
……という意識があるため
以前より早く終わらせられるようになりました。

.

いい傾向です。

.

SNS

□ NFT
最近 NFT を始めました。
opensea
rarible
おかげさまでご購入いただきました。

.

□ Instagram
Instagram やってます。
ほぼ毎日リール動画を投稿しています。
最新はこちら。

.

note

.

最新記事はこちら

.

Twitter

.

□ Vimeo

.

写真

記事中に使わせていただきました写真はこちら。

Photo byすしぱく
.

関連記事

こちらと関連しています記事です。

.
.
.

最後の挨拶

もしよろしければバナーのクリックをお願いいたします。

.

Facebook page.


PVアクセスランキング にほんブログ村

.
最後までご笑読いただきありがとうございます。
小鳥遊 汐里 拝
タグ: , , , , , ,

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です