カテゴリー別アーカイブ: workaway

ブラッケンハイム滞在の総括

2019/6/19

概要

こんばんは。
5月4日(土)から6月6日(金)まで
ブラッケンハイムに滞在していました。
おかげさまで
怪我なく無事帰国。
強いて云っても
風邪をひいて2~3日寝こんだ程度。
帰国して
ひと息つきましたので
1ヶ月余の滞在を振りかえってみます。

格差のない社会

ゲスト向けの建物がありまして
そこに10人程度が寝泊まりしていました。
少人数ですが
「社会」と表現いたします。
構成しているメンバーの中に
「ボス」も「リーダー」もいません。
全員平等です。
各ゲストに個室あるいは相部屋が与えられて
寝泊りをします。
パンや食材の保管所がありまして
中のものは自由に食べてかまいません。
「住」「食」の次は「衣」。
共有の洗濯機があるのはもちろん
農作業用の衣類まで
用意してありまして
自由に着ることができます。
そこまで平等なのです。


両替をしにバスに乗っていった街の
歴史ありげな教会

報酬も罰もなく

次に強調したいのがこちら。
ホストから金銭的な報酬はありません。
ここまでは事前の約束の通り。
加えて罰(ペナルティ)もありません。
各メンバーには「日々の業務」が
与えられるのですが
少しぐらい手を抜いたり
やるべき業務をサボっても
注意されません。
けれども
どんな人が担当でも
「特にやるべき重要な業務」は
きちんとこなされていました。
「重要なことは何か?」
……と周囲を察する判断は
きっちりされていたのが印象的でした。
話は跳びますが
信賞必罰な組織といえば
軍隊です。
人の生き死にがかかっているのですから
当然なのですが。
軍隊では
新兵を徹底的に罵倒して教育します。
ブラッケンハイムのメンバーは
大きく異なっていました。
ボランティア同士がお互いに助けあいます。
上下関係はもちろん
罰や報酬もありませんでした。


シュトゥットガルト中央駅周辺から観た景色
建設用のクレーンが観えます

代わりにあったもの

罰のない状況では
どんどん手を抜いていきそうで
心配になるかもしれません。
大丈夫。
自制して
締めるべきところは締めて働いていました。
多くの職場は
(少なくても小鳥遊が属してきたものは)
お金はもらえましたが
自主的に貢献することは
ほぼありません。
逆にブラッケンハイムの滞在中は
組織への愛だったり
お互いへの敬意で
積極的に助けあっていました。
おかげで楽しく快適に過ごせました。

詳細を知りたい読者の方へ

来る7月7日(日)に開催されます
DAF ゲートウェイ15 ~出演者オーディション~ にて
小鳥遊は講演をします。
お申し込みはこちら。
ぜひお越しくださいませ。
なお
期間限定で皆さまからの前にて
ドイツ滞在に関する質問を受けつけます。
下記の Facebook ページあるいは
Instagram 経由で
ご連絡くださいませ。
どうぞよろしくお願いします。

*   *   *
Facebook ページ あります。

ぜひ投票をお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
最後までご笑読いただき
ありがとうございました。
小鳥遊 汐里 拝

3週目によせて

2019/5/25

おはよようございます。
小鳥遊汐里(たかなし・しおり)です。
ドイツ南部に位置するブロッケンハイムに来て
早いもので3週間が経ちました。
いろいろと考えたことを記載します。

来たばかりの頃

ブラッケンハイムに来て
共同生活を始めたばかりの頃
正直すごく辛かったです。
辛さを軽減しようとインターネットに
頼ることを決意。
現状に似ている単語「留学」と入力した途端
次に「辛い」という単語が出てきました。
「この辛さを味わっている人は
けっこう多いんだ」
……と安堵したのを覚えています。

考え方や言葉が違っていたとしても
挨拶やアプローチをされて
悪い気分になる人はいない。
積極的に話しかけるべし。

共同生活をしている8人に
日本から来た人(「アジア圏から来た人」でさえ)
ひとりしかいなかったこと。
日本が興味を持たれていることから
ラーメンズの日本文化を紹介する動画を
ご紹介しました。
英語の字幕もついています。

大ウケでした。

台南での滞在と比べて

同様の手段で
昨年末にも台南に滞在していました。
その時と比べてみましょう。
台南ではホステルの壁に
「絵」を描いていました。
その時の動画はこちら。

ひとり作業な点は
現在も同じです。

ただし……
台南では全ての食事が
支給されたわけではありません。
では支給されなかった食事をどうするか?
外に食べに行っていました。
安くて美味しい食事を満喫できたのは
良かったのですが
一緒に滞在していた人達と
仲良くなる必要はありませんでした。
今回(ブラッケンハイム)の滞在では
三食が提供されます。
各自の寝室はありますが
台所は共有です。
加えて
「平日の昼食は皆で」
……というのが基本ルール。
すごい濃い人間関係になります。
それがストレスになりかけた旨は
前述したとおり。

快適故の居心地の悪さ小鳥遊は英語ができません。
それ故に
一緒に暮らしている人達との
コミュニケーションにハンディキャップがあります。
それを逆手にとって
相手の言説を
なるべくシンプルに理解するように
してみました。
そのおかげで現在快適です。

(タイトルにも書きましたが)
快適であるが故に居心地の悪さも抱いています。
現在はずいぶん軽減されましたが。

例え話を使ってご説明しましょう。
クラスで人気者のイケメンに
漠然と憧れているヒロイン。
波乱万丈な展開があった後
突然(ヒロイン本人にとっては)
そのイケメンから告白されたとします。
……少女漫画にありがちな展開です。
このような状況で
スムーズに告白を受けいれて
ハッピーエンドになるでしょうか?
なかなかなりづらいでしょう。

人体には「ホメオスタシス」という
一定の状態を保とうとする作用が働きます。
心も同様。
「そこまで自分がモテるわけではない」
……というセルフイメージから脱却しないと
居心地の悪さから脱却できません。

現在の小鳥遊の心境も似ています。

「絵を描かせてください」

そうホストに頼んで
許可されました。
昨年末からやり取りをしていて
3月に飛行機を予約したのですが
その頃も実現化するか半信半疑。
不安を抱いていませんでした。

いざブラッケンハイムに来て
「絵」を描きはじめます。
(来た当時の気持ちは前述のとおり)
周囲の人たちと少し仲良くなりはじめ
アーティストとして敬意を
払われるようになります。

それだけではありません。
共同生活を一緒にしている人たちが
人生を謳歌しているのです。
昼食後は
ゆっくり食休みを取り
果ては夜に音楽をかけて踊りだしたり。
ここまでの「自由さ」が
平均的な欧米人のものなのか
たまたま
ここに滞在している人独自のものかまでは
判りませんが。

端的にいって
快適です。
慣れていないので
居心地の悪さからも免れられません。

悩んでいたら
ふと思いだしました。
その当時
「誰でもできる(故に時給の低い)」
……アルバイトをしていました。
にも関わらず
仕事の出来の悪さに
あまりに居づらくなって
短期間で辞めてしまったのです。
雇用側もひき止めようとしなかったので
その程度だったのでしょう。

現在の宿泊先から出ていくところまでは
簡単ですが
改めて飛行機を取るにしろ
有料の宿泊先に移るにしろ
経済面を考えると安易には
行動できません。
関根勤氏並みにくどいかもしれませんが
居心地は快適です。

「何も進歩がない」
……と悩む時もあります。
逆に考えるようにしましょう。

・自分の言動によって居心地を
悪くしなかった。
・ホストから嬉しくない指摘を
受けなかった。
・帰国を検討するような大病を
患わなかった。

……等々なかったことを
数えることにしました。
一日経てば
一日分成長を実感できるわけです。

モデルになってもらいました

最後に。
同じ滞在先にいる女性に
小鳥遊の「算数曼荼羅」Tシャツの
モデルになってもらいました。

仲良くなれた証左として
ご紹介。
着ている服はこちら。

*   *   *
Facebook ページ あります。

ぜひ投票をお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村

最後までご笑読いただき
ありがとうございました。
小鳥遊 汐里 拝

ブラッケンハイムへのアクセス

2019/5/11

こんにちは。
南ドイツのブラッケンハイムの大きな農場。
そこで1ヶ月余のホームステイを
させてもらうことになりました。
ホストに飛行機の到着予定時間は連絡済みです。
まずは羽田空港に。
手荷物検査の後ミネララルウォーターのペットボトルを
2本購入。
飛行機内の乾燥対策です。
ANAフランクフルト直行便で出発は11時。

10時間以上の長旅でした。
機内では
菜食主義者向けカレーを食べました。
ちなみに
プラスチック容器の使い捨てを減らすために
持参したお弁当箱によそってもらいました。
CAさんお手数をおかけしました。

フランクフルト空港に到着。
尾翼にハートマークの入った飛行機を
見かけました。

ドイツへの入国審査と
手荷物検査や身体検査も受けます。
羽田空港で買ったペットボトルと
機内でもらったもの1本とを
ここで捨てざるを得ませんでした。
(封を開けた1本はかろうじて飲みましたが)
もったいない!
ルフトハンザ航空の小型飛行機でシュトゥットガルト空港に。
定員は100名でしたが
3分の2ほどしか埋まっていませんでした。
小鳥遊の隣の席も空いていて
「手荷物を隣の座席に置いていいよ」
……と云われたほど。


*   *   *

コーヒーを提供される間もなく
シュトゥットガルト空港に到着。
ここからはホストの指示に従って動きます。
まず「Sバーン」という鉄道で
中央駅に向かいます。
駅名はドイツ語表記(Hbf)でしたので
事前に調べてこなかったら
乗りすごしていたかもしれません。
中央駅までの料金は判りません。
……というのは
切符の自動販売機はすぐ見つかりましたし
行き先に応じて料金が分かれているのも判りました。
値段を示す路線図や
駅名リストはもちろん
駅員さんらしき人もいません。
仕方がないので
カンで切符を購入。
改札らしい改札もないので
打刻機で日付や時間だけ打って
プラットフォームへ。
このブログを見ながら
インターネットで調べた記録を見たら
3ゾーン(推定3.3ユーロ)。
必要以上に多く買ってしまったか
少なく買ったかは
ご想像にお任せしましょう(笑)。
印刷した地図を見ながら駅名を数え
中央駅(Hbf)に到着。
「4番のプラットフォームからドイツ鉄道(DB)に乗って」
……という指示でしたので
4番に向かいます。
……。
どうも雰囲気が違います。
出発前に印刷してきた路線図を手に
近くの軽食屋さんの店員さんにご相談。
「こっちの階段を上」
……とわざわざお店から出て
指し示してくれました。
ありがたいことです。
教えてもらう前に電車を待っていた改札は
地下鉄(Uバーン)の改札でした。
教えてもらった階段を登った先には
立派な外装のシュトゥットガルト中央駅。
その4番フォームからドイツ鉄道に乗車。
ぎりぎりでした。
切符を買う場所が判らなかったので
事前にネットで買っていて正解でした。
(切符代は9ユーロ)
改札口でも
乗車中にも切符の確認はありませんでした。
こう書くと
キセル(無賃乗車)をし放題のようですが
車内での検査に引っかかると
ばか高い追加料金を支払わらされるとのこと。
乗車したドイツ鉄道(DB)は
遅い電車の割には混んでいました。
探せば空いている座席もあったのでしょうが
大荷物を抱えて動くのも大変だったので
乗車口近くで立っていました。
ちなみに電車内にトイレもありました。
目的の駅ラウフェン・ネッカーまで30分。
正しい駅かどうか
近くの乗客に確認して降ります。
プラットフォームから階段を降ります。
駅員さんは誰もいません。
この辺が
「切符なりプリペイドカードなりを買わないと
電車に乗せない。
でも購入のための案内をする駅員は
必ずいる」
……という日本と
「電車に乗る方法の説明要員はいません。
乗る方法が判らなくて
無賃乗車と判じられても自己責任」
……というドイツの違いな気がします。

単に電車の利用客の人数の差なのかも
しれませんが。

改札を出ると
もう日は沈み暗い中
乗る予定のバス停が見つかりません。
……。
念のために逆に向かいますと
そちらも改札。
駅のコンビニらしき建物はありますが閉店。
少し探して
ようやくバスの待合場所を発見。
そこに電光掲示板がありまして
乗るべきバスの番号も提示されています。
遅い時間だったので
ひとりしか待っていません。
待つこと数分。バスが来ました。
最終バス。
乗りすごすわけにはいきません。
「このバス停に行きたい」
……と運転手さんに印刷した紙を見せます。
沈思黙考する運転手さん。
不安になった矢先
何かに気づいた運転手さんが
「ここ(のバス停)なら3つ先だよ」
安心して乗りこみます。
出発前に乗車賃として
紙幣と小銭を渡します。
お釣りが1ユーロ足りなかったので
申し出ると
足りなかったお釣りをくれました。
無事バスに乗車。
3つ目のバス停で降りました。
バス停に女性がいて
「迎えの人?」
……と期待していたら乗ってしまいました。
少し歩きまわった後
本当の迎えの人と落ちあい
宿泊させてもらう家に到着しました。
もっと書きたかったことがあったのですが
出発から到着までで一旦区切りましょう。
大切に使いたいです。

*   *   *
Facebook ページ あります。

ぜひ投票をお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
最後までご笑読いただき
ありがとうございました。
小鳥遊 汐里 拝

ブラッケンハイムへ行く準備として重視した3つ

2019/5/1

おはようございます。
小鳥遊汐里(たかなし・しおり)です。
5月4日(土)に日本を出発して
南ドイツのブラッケンハイムに行ってきます。

海外に行く際重要なものは飛行機代。
ANAを使いますが
ドイツまで6万と少ししかはらっていません。

こちらのサービスを使って
マイレージを貯めたからです。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

これ以外に準備したものは
「靴」

こちらの靴はすごく履きやすいので
旅行に行かない方にもお勧めです。

*   *   *

今回ドイツではホームステイをさせてもらうのですが
そちらの家の壁に「算数曼荼羅」を描くのが目的です。
そのためには画材が必要です。
台南で同じように「算数曼荼羅」を描いた際
使ったものを買うに画材屋さんに行きました。
その画材屋さんは
別の”R”という会社の画材を勧めてつつ
「うちにはないので……」
……と近所の大型画材屋チェーンを紹介してくれました。
さっそくそちらに行きます。
「うちにもないので……」
一旦諦めかけたのですが
「他の系列店にはありませんか?」
店員さんが聞いてくれました。
2つ3つ系列店に電話を架けてくれましたが
いっこうに見つかりません。
その店員さんが
パソコンを開いて
近所の画材屋さんを探してくれました。
先ほどのお店にないのは
判っていますので
第三のお店に確認をとってくれました。
……。
ありました。
さっそく向かいます。
三番目の画材屋さんは
“R” ではなくこちらを推薦してくれました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【pebeo】4ARTIST MARKER 4mm
価格:324円(税込、送料別) (2019/5/1時点)

こちらの画材の使い心地は
まだ使ってないので判りません。
少なくとも
ここまで苦労して入手して手にいれた画材です。
大切に使いたいです。

*   *   *

Facebook ページ あります。


ぜひ投票をお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村
最後までご笑読いただき
ありがとうございました。
小鳥遊 汐里 拝

Workaway in Wow Tainan

2019/4/24


Takanashi used ANA airplane.


I went workawaying to Tainan at midnight in 3 rd December.
It is my first workaway and I helped Wow Tainan.
And I write about its experience.


It is front of Wow Tainan.


At first, I’ll explain the basic flow of a day.
I stayed in its dormitory .
Basically I was monopolized the large room and it was comfortable.
Morning in Tainan was very early.
I woke up with the sunrise.
I prepared and went out to eat breakfast.
In Tainan, you can choose some places and various dishes
such as meat dishes and fish dishes and so on.


Movie how Takanashi draws


On my way to a restaurant and back to the guesthouse,
I enjoyed sightseeing around the Tainan.
There were new buildings, one the other side ,some traditional temples.
After I returned the guest house I drew my picture on its wall.
The picture is a combination of the original “Mathe Mandala”
and the tourist map around it.
The staff prepared some lunch for volunteers.
One days I ate with other volunteers and other day I ate alone.
When the sun went down and it got dark,
I stopped drawing and cleared up my tools for drawing.
One days I went to eat dinner and other day I didn’t.


This cute girl lives in Tainan subway.


Sure, my working time is very long.
And I must tell you that other volunteers worked shorter than I did.
They worked a few hours per a day.
Why I worked so long ?
The answer is simple because I wanted to finish my work completely.
And I enjoyed .


What Takanashi draws


I have ever drawn pictures on paper.
However, it was the first time to draw on the wall
as well as to draw it in such a large space.
The picture remains permanently.
But the staff was enough kind to leave me to draw the picture on the wall.


It is a temple in Tainan.


One of them gave me some advice.
“It is your space and you can draw it freely.
Because I leave you it.
Sure, it is important how you draw it well and what you draw.
More important thing is your smile. So you should have fun drawing”.
Its words made me very glad.


It is a roof of a temple.


So the first workaway ended with my satisfaction.
If I must seek some failed points in it , I have tried more actively talking
and getting along well with the volunteers and staffs.
I want to do it more in my next workaway.
* * *

I have my Facebook page.



Please click it.

PVアクセスランキング にほんブログ村

Thank to read at all.
By Shiori Takanashi.

台南で得たのは70,000円だけでなかった話

2019/1/11

おはようございます。
小鳥遊汐里(たかなし・しおり)です。
普段は「ぐるぐる算数」「算数曼荼羅」と称する細密画を描いて
グッズ化して販売をしています。
例えばこんな品。

ぶろぐ村にも参加しています。

にほんブログ村 デザインブログ 自作画像へ
にほんブログ村
バナァをクリックしていただくと
ステキなブログゑ跳びます。
少し椎名林檎 嬢 風
*

この小鳥遊汐里には夢があるッ!
海外へ行きたいのだ。
それも2~3日ではなく
もっと長く……ッ!
……というわけで
昨年その準備をしていました。

飛行機代を安くしよう

海外へ行く際のネックのひとつ目は
飛行機代

そこで
こちらに登録。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

簡単にご説明しましょう。
外食をして
簡単なアンケートに答えるだけで
ANAのマイルが貯まるのです。
し・か・も
マイルを使って海外に行くほど
よりマイルが貯められやすくなるシステム。

滞在費も安くしよう

滞在期間が長くなると
そちらの費用もバカにできません。
滞在費を安く抑えるため
こちらのサイトにも登録。

ある国に「海外の滞在費を安くしたい個人」が
いるとしましょう。
別の国には「簡単な用事をしてくれれば
無料で泊めてあげましょう」
……というホストがいるとします。
両者をマッチングさせ
お互い win-win な関係を成立させる
わくわくなサービスを提供してくれる
このサイトッ!
お勧めです。
以前の記事嬉しい変化が起きます でも
ご紹介しています。
Workaway に登録しましたところ
昨年夏に
台南のゲストハウスWow Tainan からスカウトメールが届きました。
12月
マイルを使って行ってきました。
ブログの更新が進まなかったのは
そのためです。
……ということにしておきましょう(笑)。

実際にかかった費用

まずは滞在期間。

日本出発/台湾(高雄空港)到着日
12月3日
台湾(高雄空港)出発/日本到着日
12月20日

飛行機代

20,000マイルと10,000円。
福岡空港に寄って
ほくほくの博多ラーメンまで食べてきました。

旅行保険

滞在期間が長かったこともあって
20,000円かかりました。
もう少し節約できそうですね。

使った台湾の通貨

高雄空港から台南までの電車賃
宿泊先での外食費
友人へのお土産等々。
全て込めて25,000円。
観光は台南しかしていません。

ダイエットのために1食抜いていた時期も
ありました。
とはいえ
寿司まで食べたのですから極端な節約とまではいえないでしょう。

いくら受けとったか?

滞在中は
一般のお客さんが泊まるドミトリーを
使わせていただきました。
食事もご用意していただきました。
これらの購入費用に宿泊期間を掛け算した
「受けとった額」は……いくらでしょう?
記事タイトルにも書きましたが
70,000円

敵は「詐欺師(インポスター)」

さて。
小鳥遊に届いたスカウトメール。
どんな「仕事」の依頼だったのでしょう?

ゲストハウスに「ぐるぐる算数」「算数曼荼羅」を描くこと

高さ3m × 横3m の壁。
そこに「ぐるぐる算数」「算数曼荼羅」を
描きました。
端的な話
大きいとはいえ
ひとつの作品が
70,000円相当で売れるのです。
まだ誰も観ていない作品がッ!
加えて
期間内に完成できるかどうかさえ判らないのにッ!
この企画にOKを出したゲストハウスに
「期待外れだった……」
そう思わせたくはありません。
詐欺師 になって
ゲストハウスのスタッフ達を
騙しているような不安
これが
「詐欺師(インポスター)症候群」
……と判るのはずっと先の話。

専念できた17日間

日本にいるだけで
「大手自動車会社が逮捕」
「大勢いるアイドルグループのひとりがレイプ未遂」
……等々のニュースは飛び込んできますし
知ってしまえば気になってしまうもの。
台南は日本ではありません。
日本の情報が入ってきません。
SNS経由で多少のニュースは入ってきますが
だんだん興味を失ってきたのも事実。
おかげで作品作りに専念できました。

美味しかったグルメ

散歩も兼ねて
毎日外食をしていました。
良かったのが
どのお店の何を食べるか自分で決められたこと。


台南で食べた寿司。
美味しかった!

お金さえあれば
都内でも
毎食を外食にすることは可能。
そうお思いかもしれません。
けれども
働いている昼間は
職場の近くにしがち。
好きなように食べているつもりで
意外とそうでもないはずです。

実際に得たもの

既に説明しました現物支給以外に得たものも
あります。
例えば 自信
Wow Tinan に残した作品。
一朝一夕に反応は得られないかもしれませんが
たまたま目にした宿泊客がファンになるとも
限りません。
楽しみです。
ちなみに完成した作品を撮影した動画はこちら。

また Wokaway で
描きに行きたいです。
おまけ

地下鉄で見つけた
萌えキャラ。

他にも何人かいるみたいです……。

にほんブログ村 デザインブログ 自作画像へ
にほんブログ村
バナァをクリックしていただけますと
他のステキなブログゑ跳びます。
(ここも椎名林檎 嬢風)

小鳥遊の Facebook ページ あります。

PVアクセスランキング にほんブログ村

最後までおつきあいいただき
ありがとうございました。
小鳥遊 汐里 拝